山口県の中小企業、販路開拓、商品開発、新分野進出、相談窓口の開設、支援施策の紹介、ベンチャー、企業・人材情報の提供

「福祉用具の現場ニーズと開発事例にかかるセミナー」の開催

 当財団では、(財)岡山県産業振興財団、(公財)ひろしま産業振興機構、ハートフルビジネスおかやま、との共催で、
「福祉用具の現場ニーズと開発事例にかかるセミナー」を開催します。
詳しくはこちらから


「医療機器関連セミナー」の開催

当財団では、(財)岡山県産業振興財団との共催で広域的産業集積活性化支援事業として
「医療機器関連セミナー」 〜医療機器ビジネスへの参入を目指して〜を開催します。
ぜひ、ご参加ください。
詳しくはこちらから


研修会中止のおしらせ「油圧制御及び油圧機器の分解・組立実習研修」

平成22年12月13日(月)〜15日(水)に予定していました油圧制御及び油圧機器の分解・組立実習研修は
講師の体調不良により中止となりましたのでお知らせします。

すでに、参加申込して頂いてる方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

詳しくはこちらから


第2回LED産業セミナー「LED応用製品の開発動向と企業の取組」

 当財団では、広域的産業集積活性化支援事業として、4県主催でLED産業セミナーを開催します。
 奮ってご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらから(PDF)
 


LED講演会「東京スカイツリーの照明デザインを支える理想の光」

当財団では、広域的産業集積活性化支援事業として、4県主催でLED講習会を開催しています。
この度は、東京スカイツリーの照明デザインを支える理想の光〜LEDの大いなる挑戦〜を開催します。

詳しくはこちらから(PDF)

参加申込書(word)


平成22年度『国内クレジット制度活用セミナー』〜省エネの取り組みによるコスト削減〜のご案内

詳細はこちら 

【お申込み・お問い合わせ】 中電技術コンサルタント蝓[彝ぁε垰塢堯―朶張轡好謄爛哀襦璽廖 幣莟曄∧身) TEL:082-256-3352 FAX:082-256-1968


公差設計・幾何公差に関する研修の実施について

経済産業省/地域企業立地促進等事業/広域的人材養成等支援事業

公差設計・幾何公差に関する研修の実施について

財団法人やまぐち産業振興財団

 当財団では、「公差設計・幾何公差」をテーマとした研修を4本、シリーズで実施します。設計部門をもつ企業はもちろんですが、設計図を基に加工、組立を行う企業にとっても必要な知識ですので、ぜひご参加ください。
 ※下記(1)〜(4)の研修内容・申込については、別途個別にご案内いたします。

(1)公差設計と幾何公差セミナー  9月22日(水) 13:30〜16:30

多くの方に公差の重要性、効果について知ってもらい、興味を持ってもらうことを目的としています。まずは、どんなものか、自社にとってメリットがあるのか、ここで確認していただければと思います。★終了しました★

(2)公差設計基礎講座  10月18日(月)・19日(火) 9:30〜16:30

公差設計、公差解析について演習を交えながら理解していく研修です。★終了しました★

(3)幾何公差基礎講座  11月9日(火)・10日(水) 9:30〜16:30

幾何公差について演習を交えながら理解していく研修です。★終了しました★

(4)3次元CAD公差解析入門  12月2日(木) 9:30〜16:30

3次元CAD上での公差解析について実習しながら理解します。特に3次元CADを導入済みの企業にお勧めします。→研修案内

【問い合わせ先】
(財)やまぐち産業振興財団 事業活動支援部(担当:竹田・荒井)
Tel:083-922-9926 Fax:083-921-2013 メールフォーム

(注)補助金で実施するため、参加者の業種に制限があります。
右記アドレスの対象業種をご確認下さい。http://www.ymg-ssz.jp/hrd/target-industry.html

なぜ、このテーマを選んだのか

1.山口県の技術者が必要とする知識であること

 当財団では、昨年度も公差設計の研修を実施しています。このときは「機械設計基礎」という研修の1項目にすぎなかったのですが、研修後のアンケートでは、受講者の興味はこの項目に集中し、有益度、満足度ともに1番評価が高かったのです。
 今年度の「公差設計と幾何公差セミナー」と「公差設計基礎講座」は、昨年度と同じ講師が担当します。

2.注目度の高いテーマであること

 「日経ものづくり」に特集記事が掲載されたこともあり、その重要度が再認識されています。今年行われた日経ものづくり主催のセミナー(受講料:4万円程度)でも、受講希望者が多く追加開催されたほどです。
※特集記事を再編集したものがWeb上に掲載されています。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20091126/178052/

3.3次元CADとの連携が可能なこと

 当財団では、研修実施により3次元CAD技術者育成を支援しています。3次元CADソフトに公差解析ツールが標準装備されてきており、公差解析のソフトは、より身近なものになってきています。


「機能性食品産業化セミナー」山陰地区第2回目の開催

(財)やまぐち産業振興財団では、(財)しまね産業振興財団、(財)鳥取県産業振興機構、(公財)ひろしま産業振興機構
との主催で、機能性食品産業化セミナーを開催します。

詳しくはこちらから


岡山発の医療・福祉に貢献する生体信号技術セミナー

詳細はこちら


   

公益財団法人やまぐち産業振興財団 〒753-0077 山口県山口市熊野町1-10 NPYビル10階
TEL:083-922-3700 FAX:083-921-2013

Copyright(c) 財団法人やまぐち産業振興財団 All Rights Reserved.