山口県の中小企業、販路開拓、商品開発、新分野進出、相談窓口の開設、支援施策の紹介、ベンチャー、企業・人材情報の提供

「平成23年度第1回やまぐちビジネスマッチングin東京」のご案内

「やまぐちビジネスマッチングin東京」を、今年度は集客力が高く、首都圏企業とのネットワーク構築が見込める展示会の中での開催することとしております。第1回開催は、下記のとおり「おおた商い観光展2011」の財団ブース内で開催いたしますので、ご参加を賜りますようご案内申し上げます。

 

詳細はこちら 


平成23年度第2回 首都圏事業化支援コーディネート相談会のご案内

当財団では、豊富な営業経験、ネットワーク及び市場情報を有している商社OB等による「首都圏事業化支援コーディネーター」を設置し、県内中小企業が開発・保有している優れた製品や技術に対する評価、目利き及び適切なアドバイス等により、さらにレベルアップを図りながら、首都圏での市場情報の提供や事業化の支援を行うための相談会を、開催します。今年度から、新たなコーディネーター(機械関連担当)も加わり、新体制での相談会を開催します。奮って参加されますようご案内いたします。

詳細はこちら  連絡票 申込書及び申込みチェック表

 

【参考】今年度開催計画(予定)

。昂遑影(木)(東京都内)・・・案内済み

            ■昂遑隠監(水)〜16日(金) (山口県内)

     10月中旬(東京都内)開催予定

     ぃ隠鰻扈藹棔併蓋県内)開催予定


平成23年度 研修一覧 更新

平成23年度の研修・セミナー実施予定一覧を、更新しました。

 

http://www.ymg-ssz.jp/cms/modules/wordpress0/index.php?p=136

 

☆新たに募集を開始したものや日程が確定したものなど、10〜11月には、多くの研修を開催しますので、ご注目ください。


公差設計・幾何公差に関する研修の開催案内(募集開始)

2011年8月

公差設計・幾何公差に関する研修の開催案内

財団法人やまぐち産業振興財団

 当財団では、「公差設計・幾何公差」をテーマとした研修を実施します。
 昨年度の実施時は、受講者には高評価を得たものの参加者数が少なく残念でした。ものづくり企業にとって重要な公差の知識を、より多くの県内企業に身につけて(見直して)いただきたいと思い、ご案内差し上げます。
 設計部門をもつ企業はもちろんですが、設計図を基に加工、組立を行う企業にとっても必要な知識ですので、ぜひご参加ください。
 ※下記(1)(2)の研修内容・申込については、リンク先のPDFファイルをご参照ください。

(1)公差設計基礎講座 9月8日(木)・9日(金) 9:30〜16:30(山口市)

公差設計・解析について演習を交えながら理解していく研修です。→研修案内
 設計者の意図と製造上の制約の双方に配慮し、製品の品質とコストを最適化するために公差計算が必要になります。
 講師の栗山氏は、日経ものづくり2008年1〜3月号にて「ベーシック公差設計」を連載し、2009年6月号の特集記事「公差再入門」でも取材を受けるほか、日経ものづくり主催のセミナー等で講師を務めるなど公差設計の普及に深く関わっています。

(2)幾何公差基礎講座 10月4日(火)・5日(水) 9:30〜16:30(周南市)

幾何公差について演習を交えながら理解していく研修です。→研修案内
 設計図にある曖昧さを排除し、より正確に設計者の意図を伝えるために幾何公差の指示が必要になります。

【問い合わせ先】
(財)やまぐち産業振興財団 事業活動支援部(担当:竹田・霖罅
Tel:083-922-9926 Fax:083-921-2013 メールフォーム

公差を、活用していますか?

1.公差に関する認識は?

 ○取りあえず前と同じにしていませんか?
 ○最終調整を現場任せにしていませんか?
 ○公差に関する社内教育が行われていますか?
 ○発注企業から公差計算書を求められたことはありませんか?

2.現場の加工能力は?

 ○実現できない公差を設定していませんか?
 ○設備更新で、低コスト・高精度の加工が可能になっていませんか?
 ○外注先の加工能力についても把握していますか?

3.加工後の測定方法は?

 ○幾何公差の測定器・測定方法を知っていますか?
 ○公差の合否判定に測定器の精度を考慮していますか?

【参考】

 「日経ものづくり」に掲載された『公差』の特集記事が、再編集されてWebサイト「Tech-On!」に掲載されています。
 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20091126/178052/


平成23年度第2回やまぐち地域中小企業育成事業助成金募集案内

 

  (財)やまぐち産業振興財団では、「やまぐち地域中小企業育成基金」を創設し、産業クラスターを形成するための取組等を支援対象とした助成制度を設けました。
 このたび、平成23年度第2回目の公募を行いますので、中小企業の皆様のご応募をお待ちしております。


■応募受付期間


平成23年8月22日(月)〜平成23年9月16日(金)

■応募する助成金の種類

  ◇ クラスタ ー推進助成金

産学公が連携して取り組む将来のクラスター形成につながるような中小企業者の研究開発活動を支援します。

■募集要項・申込書様式
(1) 募集要項(PDF)
(2) 申請書様式
クラスター推進助成金 (word)
積算明細書(excel)
(3)

付帯資料様式

クラスター推進助成金(word


提出先・お問い合せ先

 〒753−0077  山口市熊野町1番10号 ニューメディアプラザ山口10F
    財団法人やまぐち産業振興財団 

  ●クラスター推進助成金
           技術振興部      TEL 083−922−9927      aikon

 


製造プロセス高度化“ものづくり育成塾”(広島)

(株)広島ソフトウェアセンター主催の「製造プロセス高度化“ものづくり育成塾”」が下記のとおり開催されます。

 現下の経済危機に対応し、ものづくり企業が生き残っていくためには、ロボットテクノロジーの推進・強化が重要です。そのために、製造プロセスの高度化を実践できる中核人材が強く求められています。
 こうした企業ニーズに対応するため、中国地域の中小企業支援機関や各地の大学などの協力により、生産技術、情報・管理技術をベースに、製造プロセスを高度化する理論、実践手順、事例紹介、実習の研修を実施します。

 ■会  場:(株)広島ソフトウェアセンター 研修室
       (広島市西区草津新町1-21-35 広島ミクシスビル)
 ■期  間:平成23年10月7日(金)〜12月10日(土)(研修日数17日間)
 ■受 講 料:無料
 ■対 象 者:設計、生産技術、製造、生産管理、情報システムに携わるリーダー、中堅クラス等の方々
 ■定  員:20名
 ■申込期限:平成23年9月27日(火)
 ■申し込み・問い合わせ先:
       (株)広島ソフトウェアセンター 研修部
       TEL:082-278-8877 FAX:082-278-8878
 ■詳細情報(PDFファイル):
       http://www.h-sc.co.jp/H23_monodukurikensyu.pdf

※本研修は、経済産業省の成長産業人材養成等支援事業の中で中国地域の支援機関が連携して実施するものです。


開発要素技術研修(岡山)

 (財)岡山県産業振興財団主催の「開発要素技術研修」が下記のとおり開催されます。

 現代の次世代自動車関連産業は、EV、HV、PHEV、など軽量化による低燃費、ローコストな内燃機関自動車の開発等への対応とエレクトロニクス化が喫緊の課題です。
 開発要素技術研修では、次世代自動車開発にて広く採用されている、CAD/CAM/CAEソフトCATIA V5を使用し、実践的な技術研修を実施します。また、有限要素法(FEM)を用いた線形静解析の実技を重点的に学ぶことにより高性能な次世代自動車開発に携わる人材の育成研修を実施しますので、是非ご参加ください。

■会  場 テクノサポート岡山(岡山市北区芳賀5301)
■期  間 平成23年8月〜平成24年2月(研修日数16日間)
■時  間 9:30〜16:30(6h/日)
■受 講 料 無料
■対 象 者 設計、開発、製品技術、製品安全、生産技術部門担当の方他
■申込期限 平成23年8月19日(金)
■定  員 10名
■申し込み・問い合わせ先
  (財)岡山県産業振興財団 総務企画課 人材育成班(担当:森・藤本)
   TEL:086-286-9661 FAX:086-286-9662
■詳細情報 http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/modules/eguide/event.php?eid=279

※本研修は、経済産業省の成長産業人材養成等支援事業の中で中国地域の支援機関が連携して実施するものです。


平成23年度第1回 首都圏事業化支援コーディネート相談会のご案内

当財団では、豊富な営業経験、ネットワーク及び市場情報を有している商社OB等による「首都圏事業化支援コーディネーター」を設置し、県内中小企業が開発・保有している優れた製品や技術に対する評価、目利き及び適切なアドバイス等により、さらにレベルアップを図りながら、首都圏での市場情報の提供や事業化の支援を行うための相談会を、開催します。今年度から、新たなコーディネーター(機械関連担当)も加わり、新体制での相談会を開催します。奮って参加されますようご案内いたします

 

詳細はこちら  連絡票 申込書及び申込みチェック表

 

 

【参考】今年度相談会開催計画(予定)

。昂遑影(東京都内開催)

■昂鄰羹 (山口県内開催)

10月中旬(東京都内開催)

ぃ隠鰻扈藹棔併蓋県内開催)


ものづくり育成塾セミナー(広島)

(株)広島ソフトウェアセンター主催の「ものづくり育成塾セミナー」が下記のとおり開催されます。

 現下の厳しい経済環境に対応し、ものづくり企業が生き残っていくためには,ロボットテクノロジーの推進・強化が必要です。そのために製造プロセスの高度化を実践できる中核人材が強く求められています。
 こうした社会情勢に対応するため,製造プロセス高度化に向けてロボットテクノロジーの応用や生産技術の重要性並びにこれからの日本のものづくりの在り方についてのセミナーを開催します。

 ■日時:平成23年9月9日(金) 13:30〜17:00
 ■会場:鯉城会館・県民文化センター 5階「パールの間」
      (広島市中区大手町1-5-3)TEL 082−245−2322
 ■参加料:無料
 ■定員:100名程度
 ■申し込み・問い合わせ先:
      (株)広島ソフトウェアセンター 研修部
      TEL:082-278-8877 FAX:082-278-8878
 ■詳細情報(PDFファイル):
      http://www.h-sc.co.jp/H23_monodukuri.pdf

※本セミナーは、経済産業省の成長産業人材養成等支援事業の中で中国地域の支援機関が連携して実施するものです。


平成23年度第1回戦略的産業活力活性化研究会

100年に一度と言われる自動車のパラダイムシフトが進む中、中国地域では、「中国地域・先進環境対応車クラスタープロジェクト」を展開し、カーエレクトロニクスの技術集積やサプライヤーの製品開発力及び事業展開力の強化を図っています。今回の戦略的産業活力活性化研究会では、地域カーメーカーの技術ニーズと大学等の技術シーズのマッチング促進による先進的な次世代自動車の技術開発・事業化の推進を目指し、マツダ蠅龍矍啓萃役専務執行役員から「今後の自動車開発と求められる技術」に関してご講演いただくとともに、昨年に引き続き、マツダ蠅ら電動化、知能化、軽量化の各領域についての技術ニーズ情報を発信していただきます。是非、ご参加ください。

 

詳細はこちら


« 以前のお知らせ   

公益財団法人やまぐち産業振興財団 〒753-0077 山口県山口市熊野町1-10 NPYビル10階
TEL:083-922-3700 FAX:083-921-2013

Copyright(c) 財団法人やまぐち産業振興財団 All Rights Reserved.