山口県の中小企業、販路開拓、商品開発、新分野進出、相談窓口の開設、支援施策の紹介、ベンチャー、企業・人材情報の提供

復活!天下の台所 出展企業募集のご案内

関西市場での県内事業者の販路開拓を支援するため、当財団では「天下の台所」に出展を希望する県内事業者を主催者へ推薦します。ぜひご出展をご検討ください。

 

  詳細・お申込はこちら


農業分野へのLED照明の応用(島根県開催)のご案内

詳細はこちら   参加申込書


公差設計・幾何公差研修 受講者募集!

2012年7月

公差設計・幾何公差に関する研修の実施について

公益財団法人やまぐち産業振興財団

 当財団では、今年度も『公差』をテーマとした研修を実施します。
 昨年度は基礎講座のみの実施でしたが、そのときのアンケートでの要望に応えて、今年度は応用講座を含め3回での実施予定です。
 『公差』は設計部門をもつ企業はもちろんですが、設計図を基に加工、組み立てを行う企業にとっても重要な知識です。県内製造業の多くが必要とする知識だと思いますので、習得(見直し)の機会として、ぜひご参加ください。
 ※下記(1)(2)(3)の研修内容・申込については、リンク先のPDFファイルをご参照ください。

(1)公差設計基礎講座 8月30日(木)・31日(金) 9:30〜16:30(周南市)

公差設計・解析について演習を交えながら理解していく研修です。→研修案内
 設計者の意図と製造上の制約の双方に配慮し、製品の品質とコストを最適化するために公差計算が必要になります。

(2)幾何公差基礎講座 9月10日(月)・11日(火) 9:30〜16:30(周南市)

幾何公差について演習を交えながら理解していく研修です。→研修案内
 設計図にある曖昧さを排除し、より正確に設計者の意図を伝えるために幾何公差の指示が必要になります。

(3)公差設計応用講座 9月24日(月)・25日(火) 9:30〜16:30(周南市)

基礎講座で学んだ知識を基に、実践的な技術を習得する研修です。→研修案内
 実践的な力を身につけるためには、公差設計の概念を理解した上で演習問題に臨み、公差決定までの過程に理解を深めることが必要になります。

【問い合わせ先】
(公財)やまぐち産業振興財団 技術振興部(担当:福岡・竹田)
Tel:083-922-9927 Fax:083-921-2013 メールフォーム

公差を、活用していますか?

1.公差に関する認識は?

 ○取りあえず前と同じにしていませんか?
 ○最終調整を現場任せにしていませんか?
 ○公差に関する社内教育が行われていますか?
 ○発注企業から公差計算書を求められたことはありませんか?

2.現場の加工能力は?

 ○実現できない公差を設定していませんか?
 ○設備更新で、低コスト・高精度の加工が可能になっていませんか?
 ○外注先の加工能力についても把握していますか?

3.加工後の測定方法は?

 ○幾何公差の測定器・測定方法を知っていますか?
 ○公差の合否判定に測定器の精度を考慮していますか?

【参考】

 「日経ものづくり」に掲載された『公差』の特集記事が、再編集されてWebサイト「Tech-On!」に掲載されています。
 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20091126/178052/


平成24年度第1回「やまぐち地域中小企業育成事業助成金(商業・商店街振興助成金)」の交付先の決定について

公益財団法人やまぐち産業振興財団では、山口県と連携して「やまぐち地域中小企業育成基金」を設け、「地域貢献活動」に意欲的に取り組まれている商店街等を対象として、「創業と経営革新」をキーワードに商店街の活性化に資する事業等を支援しています。

このたび、平成24年度第1回の公募を行い、第1回「やまぐち地域中小企業育成事業審査委員会(商業・商店街振興部会)」における審査結果を踏まえ、次のとおり交付先等を決定しましたので、お知らせします。

詳細はこちら


中小企業経営戦略セミナーのご案内

環境ビジネスの最新動向を理解し、参入と成功のヒントをつかんでいただくことを目的に、環境ビジネス支援で実績のある専門家を招いて、セミナーを開催します。

 

詳細はこちら


研究開発支援事業助成金のテーマ募集!

 (公財)やまぐち産業振興財団では、「技術的課題の解決のため、あるいは将来の技術革新のシーズとなる可能性が見込まれる研究開発について、大学、高等専門学校等又は公設の試験研究機関と連携して事業化の見込みのある新製品や新技術の研究開発を行う事業」を支援するため助成制度を設けています。
 このたび、平成24年度の公募を行いますので、下記のとおりお知らせします。
 
 ○応募方法:申請書を所定の様式により作成し、添付書類と共に持参又は郵送してください。
           詳細は、募集案内をご参照ください。
 
 ○受付期間:平成24年8月1日(水)〜平成24年8月31日(金) 17時必着
 
 ○提出書類:・申請書及び計画書(別紙1)→【様式】
          ・予算明細(別紙2)→【様式】
          ・提案書(別紙3)→【様式】
          ・内容説明書(別紙4)→【様式】
          ・複数年度事業実施計画書(別紙5)→【様式】
          ・詳細資料(金額の根拠を示す見積書等)
          ・決算書の写し又は税務申告書の写し(直近一期分)
          ・登記簿謄本 ※申込名義人が法人の場合
          ・住民票等 ※申込名義人が個人の場合
          ・コーディネータ等の推薦書→【様式】
        (注)必要に応じ、追加で資料を求めることがあります。
 
 ○提出・お問い合わせ先:
        〒753-0077 山口市熊野町1-10 NPYビル10F
        (公財)やまぐち産業振興財団 技術振興部
         TEL:083-922-9927  メール送信フォーム
 
 ◇交付要綱・様式一覧掲載ページ


平成24年度 第1回 しまねLED技術研究会のご案内(島根県)

日時:平成24年8月6日(月) 10:30〜16:30
場所:テクノアークしまね 1階 中会議室
   (島根県松江市北陵町1番地)
演題:「電気用品安全法改正省令」関連 実製品をもとにした解説
   
講師:PSEジャパン株式会社 代表取締役 櫨山泰亮 氏
案内詳細  申込書


ビジネスプラン評価プロジェクト(ビジネスプランの募集)について

 

 平成24年度第1回「やまぐちビジネスプラン評価プロジェクト2012」のビジネスプランを募集します。

  〈詳細はこちら〉


『大和ハウス総合技術研究所視察会』参加募集のご案内

当財団では、経済産業省が進めている産業クラスター推進事業のうち、岡山、広島と連携し福祉関連産業の振興を図ることを目的に、講演会やセミナーの開催、展示会への出展支援、製品・試作品評価など、さまざまな事業を実施しております。多くの福祉用具との関連の深い住宅や施設の施工を行っている大和ハウス工業蠅痢愾躪腟蚕研究所』を見学させていただき、ものづくりの観点から情報収集を行います。

 また、今回は住宅医学・高齢者住居などについても、大和ハウスの医療福祉分野の研究担当者やロボット事業推進室の担当者からも情報提供をいただきます。

 ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

詳細・申込はこちら


「平成24年度 創業・新事業支援助成金(成長支援枠)」の助成対象者の募集について

平成24年度やまぐち地域中小企業育成事業助成金募集案内はこちらから


« 以前のお知らせ   

公益財団法人やまぐち産業振興財団 〒753-0077 山口県山口市熊野町1-10 NPYビル10階
TEL:083-922-3700 FAX:083-921-2013

Copyright(c) 財団法人やまぐち産業振興財団 All Rights Reserved.