山口県の中小企業、販路開拓、商品開発、新分野進出、相談窓口の開設、支援施策の紹介、ベンチャー、企業・人材情報の提供

株式会社スペック | IoT等(ビッグデータ、AI)を活用した先進事例

[ホーム]-[IoT等(ビッグデータ、AI)を活用した先進事例]-[株式会社スペック]

イメージ画像:株式会社スペック

株式会社スペック

会社概要

企業名:株式会社スペック
設 立:平成2年9月
代表者:代表取締役会長 西村正文
所在地:山口県宇部市錦町5番5号
連絡先:0836-35-3610
HP :http://spec-net.co.jp/

1IoT導入計画概要

イメージ画像:株式会社スペック

本事業は、GPSによる位置情報ではなく、加速度センサーとソフトウェアでの信号解析だけで三次元の位置情報が測位できる三次元位置情報測位装置を開発し、安価なIoTシステムとして「大型物流倉庫ナビゲーションシステム」の設計、開発、製造、販売を行う。
本事業で開発する三次元位置情報測位装置は、GPSが使用できない屋内や地下空間、あるいはGPS信号が制限されている区域等での利用が想定でき、その応用展開は将来的に大きなものとなることが予想される。

2企業インタビュー

3現在の取組状況

  • 平成29年2月 IoT導入による新たな経営計画の策定 ※経営革新計画を県に提出【平成29年3月承認】
  • 平成29年7月 社内検討会を実施 ※財団による検討会開催支援制度を活用
  • 平成29年9月 試作システムを開発 ※財団による成長助成支援制度を活用

《やまぐち産業振興財団の支援計画》

大型物流倉庫用の位置測位システムとして開発してきた経緯と企業間の横の繋がりが強いという倉庫業界の特性を踏まえ、倉庫業界にターゲットを絞り計画的に売り込むことで経営革新計画に掲げる目標の達成を目指す。
平成30年から32年にかけ横展開を目指した積極的な営業活動と大規模展示会、商談会への出展・参加等による販路拡大により、売上拡大及び開発人材の確保まで計画的に支援を実施していく。さらに、上記事業が軌道に乗った後、本技術を応用した汎用性の高いシステムを開発し他業種(例えば地下駐車場業者)への拡販を目指す。当装置はGPSが使用できない屋内や地下空間での幅広い利用が想定でき、その応用展開は将来的に当社の大きな武器となることが予想されるため、更に売込み支援を強力に推進する。


   

公益財団法人やまぐち産業振興財団 〒753-0077 山口県山口市熊野町1-10 NPYビル10階
TEL:083-922-3700 FAX:083-921-2013

Copyright(c) 財団法人やまぐち産業振興財団 All Rights Reserved.