山口県の中小企業、販路開拓、商品開発、新分野進出、相談窓口の開設、支援施策の紹介、ベンチャー、企業・人材情報の提供

株式会社ニコス | IoT等(ビッグデータ、AI)を活用した先進事例

[ホーム]-[IoT等(ビッグデータ、AI)を活用した先進事例]-[株式会社ニコス]

イメージ画像:株式会社ニコス

株式会社ニコス

会社概要

企業名:株式会社ニコス
設 立:平成13年10月
代表者:代表取締役 細川久志
所在地:山口県下関市川中豊町7丁目4-27
連絡先:083-251-1180
HP :http://www.ncs-jp.net/

1IoT導入計画概要

イメージ画像:株式会社ニコス

本事業のコンセプトは「IoT技術を末端企業まで」とし、ターゲットを今までコストの関係上リモート監視やリモートメンテナンスの対象とできなかった小規模設備や装置に限定して、安価な機器導入費用とランニングコストを実現したIoTシステム「設備状態監視・自動制御装置」を開発し、それを用いた「リモートメンテナンスクラウドシステム」を自社で立ち上げ格安のサービス展開を行うものである。
想定している導入先は、種々の小規模機械設備、社会的インフラ設備、農業設備などの機械等の監視制御・リモートメンテナンスをはじめ、保育園、デイサービスなどでの園児や入居者等の状態の監視機能など非常に多岐に渡り、市場規模は非常に大きいと考えられる。

2企業インタビュー

3現在の取組状況

  • 平成29年5月 IoT技術を活用した、設備状態監視装置の開発及びリモートメンテナンスクラウドシステムの構築
    ※経営革新計画を県に提出【平成29年6月承認】
  • 平成29年10月 社内検討会を実施 ※財団による検討会開催支援制度を活用
  • 平成30年1月 試作システムを開発 ※財団による成長助成支援制度を活用
  • 平成30年2月 販売用高機能HPを開発 ※財団による戦略的販路開拓助
    成金支援制度を活用

《やまぐち産業振興財団の支援計画》

当社が計画している製品、サービスは、その適用範囲は製造からサービス業の監視等多岐に渡り市場性は非常に大きく、IoTシステムのユーザーとなる多くの中小企業や事業者の生産性やサービスの向上に大きく寄与するものと考えられる。
本システムの顧客は不特定多数の企業や事業主となるため、今までの営業方法だけではなく新たな販売戦略を実行する事が必要となり、平成30年度は、IoT/M2M展等、首都圏での大規模展示会等で顧客の興味を引く高いレベルのIoT技術を披露し販売協力企業及びエンドユーザーを多数発掘し、販売網を全国的に大きく広げる計画である。
次にWEB戦略として、疑似的に当社のIoTシステムを体験させ、その良さが実感でき、全国から顧客の獲得ができるHPの構築を支援す、全国からのエンドユーザーの獲得を行う。
更に、当社を県内のIoTのベンダー企業として大きな実績と知名度を有する企業とするために、メディアへの露出を図るためのプレスリリースや、各種示会への出展、専門誌や工業新聞等への掲載を支援する。


   

公益財団法人やまぐち産業振興財団 〒753-0077 山口県山口市熊野町1-10 NPYビル10階
TEL:083-922-3700 FAX:083-921-2013

Copyright(c) 財団法人やまぐち産業振興財団 All Rights Reserved.