山口県の中小企業、販路開拓、商品開発、新分野進出、相談窓口の開設、支援施策の紹介、ベンチャー、企業・人材情報の提供

マルチカラー | IoT等(ビッグデータ、AI)を活用した先進事例

[ホーム]-[IoT等(ビッグデータ、AI)を活用した先進事例]-[マルチカラー]

イメージ画像:マルチカラー

マルチカラー

会社概要

企業名:マルチカラー
設 立:平成13年7月
代表者:代表 内田英樹
所在地:山口県下関市川中豊町1-1-20
連絡先:083-2543345

1IoT導入計画概要

イメージ画像:マルチカラー

本事業は、歯科技工業務の在宅勤務の推進に向け、新たに専用のスマホアプリを開発し仕事の開始時、CADの製作画像を会社に送信し、作業工程終了ごとに完了通知を行う。経営者は工程終了通知をクラウド上の監視プログラムで確認する事で、テレワークを推進する上で障壁となっているセキュリティの管理と労務管理が同時にできる仕組みを構築する。
また、生産性の向上のために、テレワーカーを含む全ての歯科技工士がCADデザインする歯形の種類をパターン化し、デザインの作業項目を明確にしてステップごとに作業内容を分類し、作業実績をビッグデータとして記録する。
このデータから作業者ごとの詳細な能力(得意技工・苦手技工パターン等)を分析することにより、歯科技工パターン毎に最適な人員配置と、精度の高い業務進行予想、繁忙時の効果的な人員のやり振りを行い作業効率を大きく向上させ労働時間の短縮する。本取組は働き方改革の取組と軌を一にするものである。

2企業インタビュー

3現在の取組状況

  • 平成28年2月 新CAD・CAMシステムの導入と女性の雇用促進による新たな製品生産システムの構築【平成29年3月承認】
  • 平成29年9月 社内検討会を実施
    ※財団による検討会開催支援制度を活用
  • 平成29年10月 テレワーク用歯科技工CAD装置導入
    ※財団による成長助成支援制度を活用
  • 平成30年1月 テレワークと生産性向上のための勤怠・工程管理システムの開発
    ※財団による成長助成支援制度を活用
  •              

《やまぐち産業振興財団の支援計画》

支援計画は、歯科技工業界における生産性向上と人材不足は喫緊の課題であるためできる限り早い取組着手とその完成を目指す。
まず、作業者のCAD用パソコンからデータを収集・分析する「歯科技工物製作工程に関する作業状況管理システム」の構築を今年中に行う。2年目以降、作業データを蓄積していくことで精度の高い歯科技工デザイン作業の見える化を図り、データをもとに歯科技工物ごと、工程ごとに最も効率的な人の割り振りを行うことを主として作業全体の生産性を高めていく。


   

公益財団法人やまぐち産業振興財団 〒753-0077 山口県山口市熊野町1-10 NPYビル10階
TEL:083-922-3700 FAX:083-921-2013

Copyright(c) 財団法人やまぐち産業振興財団 All Rights Reserved.