令和元年度
 
主催 公益社団法人発明協会(東京都港区虎ノ門2丁目9番14号)
 大正10年に開始した地方発明表彰は、実施されている優れた発明、考案又は意匠を生み出した技術者・研究開発者を顕彰するものです。全国を8つ(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)のブロックに分け、各地域において優れた発明等を完成した方々、発明の実施化及び指導、奨励、育成に貢献した方々を称えるために行っています。
 中国5県における受賞件数は33件(受賞者数:87名)、うち山口県の受賞件数は6件(受賞者数:15名)です。
 表彰式
日時 令和元年10月25日(金)
場所 広島ガーデンパレス(広島市東区光町1−15−21)

山口県の受賞者
発明協会会長賞
発明名称 会社名 発明者
石膏ボード廃材から石膏を再生する方法
(特許第5553491号)
 株式会社トクヤマ  平中 晋吾
 片岡 誠

実施功績賞 ※発明協会会長賞を受賞する発明者が所属する企業の代表者に贈呈される賞
会社名・役職名 発明者
株式会社トクヤマ 代表取締役社長執行役員  横田 浩


山口県知事賞
発明名称 会社名 発明者
段ボールシート規正装置
(特許第5969150号)
 不二輸送機工業株式会社  尾宮 裕二


山口県発明協会会長賞
発明名称 会社名 発明者
英国鉄道車両向け軽量インナーフレーム台車
(特許第6420485号)
 株式会社日立製作所  七澤 治彦
 中野 龍一
 亀川 一雄
 渡邊 隆夫


発明奨励賞
発明名称 会社名 発明者
拡幅機構付き車体
(特許第3437516号)
 オオシマ自工株式会社  秋元 徹郎
砂利舗装用具の開発
(特許第6206720号)
 宇部協立産業株式会社  井町 光利
 (地独)山口県産業技術センター  藤井 謙治
鉄道車両計測データ処理システム
(特許第6243031号)
 株式会社日立製作所  堤   大輔
 岡田 智仙
 上野 英徳
 田村 太久夫
 笠井 啓晃


 この他の受賞者は(公社)発明協会ホームページをご覧ください