(公財)やまぐち産業振興財団では、(一社)山口県発明協会と連携をとり、財団内に中小企業等からの知的財産に関する悩みや課題の解決支援を図るためのワンストップサービスを提供する「知財総合支援窓口」を設置しました。相談は無料で秘密は厳守します。ぜひご相談ください。
         

窓口支援担当者3名を配置
知的財産権制度の説明をします
必要に応じて、窓口担当者を貴社に派遣しての相談も可能です
知的財産に関する各種支援施策の紹介・説明をします
電子出願を含めた出願等の手続支援(電子出願用端末)します
高度な専門性を必要とする内容は担当者と専門家が共同で解決支援します
先行技術調査についてアドバイスします
海外展開をアドバイスします(外国出願助成制度等) など

0570−082100(全国共通ナビダイヤル)


 
  小柳 正 
(こやなぎ ただし)

「知財総合支援窓口」の事業も6年目となりました。多くの中小企業等の皆様に知的財産についてご相談をいただいてきましたが、まだまだ、ご存知ない企業も多いようです。もっと多くの方々に知っていただき、窓口での相談対応をはじめ、訪問相談対応や、弁理士・弁護士等の専門家派遣などご支援できればと願っています。お気軽にご連絡ください。



  池田 武美 (いけだ たけみ)
信州(長野県)で知財総合支援窓口を3年間担当したところで、この度山口県に異動になりました。信州(長野県)とは企業風土も異なると思いますが、ご相談内容を拝聴させていただき、事務機器、電子機器等の開発設計に携わった経験を生かして、相談者にご満足いただける対応を心がけます。


  田中 毅
(たなか たけし)
  
本年度より「知財総合支援窓口」を担当します。これまで3年間、知財コーディネーターとして県内企業を訪問、支援に携わってきました。当窓口を多くの企業に皆様に知っていただき、皆様の知財に関するお悩みが少しでも解決されるようご支援させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。