トップページセンターについて事業承継について譲渡し希望譲受け希望お役立ち情報アクセス譲受けのポイント譲受希望概要


〔事業を引継ぐに際して留意するポイント〕
  事業を引継ぐ最大のポイントは、相乗効果(シナジー)です。
  デューデリジェンス(DD)を実施するのは、自社にとってそのディールが相乗効果を産むかその一点を確認することと言えます。
  DDは、決して相手の粗を見出し、価格交渉に臨むことではありません。
  当初の企業価値にプレミアムを上乗せできるかその判断が、成否を分けるポイントと言えます。

  相乗効果を産みだすためのスキームは、基本的に2パターンがあります。
  緩やかな取組みとして「業務提携」などがありますが、「事業承継」は一組織となるより強固な取り組みと言えます。
  但し、一般的に組織の肥大化を招くリスクが生じますので、投資に見合う相乗効果(付加価値)がどの程度見込めるか精査する必要があります。




  ●垂直展開
    川上・川下展開とも言います。
    「川上展開」の例として、卸売業者が扱っている製品・商品の製造元と一緒になり、それぞれの付加価値を統合することが挙げられます。
    「川下展開」の例として、卸売業者が卸し先の販売店と一緒になることが考えられます。
    6次産業化も同様の効果、農家が生産だけでなく加工・販売までを担い、付加価値の蓄積を意図しています。

  ●水平展開
    規模の拡大・マーケットシェアの拡大を目指した展開です。
    小売業が同業他社と一緒になり、店舗数を増やし売上増を狙う試みが該当します。
    一時期ガソリンスタンドの統合が進み、1店舗程度のスタンドはあまり見られなくなったことが、例として挙げられます。



 
中小企業の皆さまの事業承継の悩みに秘密厳守でサポートする公的機関です
〒753-0077
 山口市熊野町1-10 NPYビル10F

  
 083-902-6977
山口県事業引継ぎ支援センター

山口県事業引継ぎ支援センターは、山口県下の中小企業経営者・個人事業主の事業承継を支援する公的機関です。