認定支援機関とは(正式名称:経営革新等支援機関)


 税務・金融及び企業の財務に関する専門的な知識や実務経験が一定レベル以上の個人または法人で、国(各地方所轄の財務局・経済産業局)
 から認定を受けた専門家です。
 具体的には、以下の機関が該当します。


 <外部専門家として計画策定支援を担う機関>  
    ● 既存の中小企業支援者(商工会・商工会議所・中小企業団体中央会)

    ● 弁護士
    ● 公認会計士
    ● 税理士
    ● 中小企業診断士
    ● 民間コンサルタント

 <「経営改善計画」に同意する機関> 
    ● 金融機関各支店(政府系金融機関は除く)

 <当事業全体を支援する機関> 
    ● 既存の中小企業支援者(商工会・商工会議所・中小企業団体中央会)



 認定支援機関のリスト

 
 平成27年12月2日現在
   CLICK 
● 認定支援機関検索システム(独立行政法人 中小企業基盤整備機構)

   CLICK 
● 全国版(中小企業庁 経営革新等支援機関認定一覧サイト)

 
 平成29年2月6日現在  
   CLICK 
● 山口県版(金融機関を除く認定支援機関)  


 
金融庁のサイト
   CLICK 
● 認定経営革新等支援機関一覧(金融機関分-財務局・財務事務所別)

トップページセンター事業について 事業者 (申請者)認定支援機関経営改善計画 書式・記入例その他認定支援機関リスト外部専門家の役割金融機関の役割同意書の取り扱いモニタリングのポイント
  中小企業の皆さまの経営改善を促進します。                            『経営改善計画策定支援事業』          
〒753-0077
 山口市熊野町1-10 NPYビル8F

  
 083-921-8039
山口県経営改善支援センター

山口県経営改善支援センターは、山口県下の中小企業経営者・個人事業主が自ら経営改善に取り組む際に、必要な費用を支援する公的機関です。